モイストリフトプリュスセラムが今ならお得に通販購入出来ます

モイストリフトプリュスセラム


お肌のたるみが気になって、いつも朝鏡を見る度にどうにかしなくちゃと思っているのだけど、良いケア用品がわからないという方は多いですよね。

今肌のたるみが気になる方にとっても人気となっているのがモイストリフトプリュスセラムなのです。

その人気の理由は
  • 皮膚科の女医と共同開発された美容液なので安心
  • DMAE配合で肌を引き締める
  • シンプルなケアなので続けやすい
などが挙げられます。

モイストリフトプリュスセラムは今なら定期お届けコースは初回限定で30%OFFとなっていてとてもお得です。

ぜひこの機会にモイストリフトプリュスセラムの詳細を公式サイトで確認しておきましょう。

公式サイトはこちらから

↓↓↓↓↓

http://www.drsoie.com/












モイストリフトプリュスセラムが効果的に肌に働く理由とは?


モイストリフトプリュスセラムが効果的に肌に働く理由とは?


肌のたるみの原因は「筋力の低下」です。

低下するサイクルは
年を取るとともに「アセチルコリン」が低下→筋肉への働きかけが弱くなる→顔の筋肉がゆるむ→たるむ
といった過程になります。

上のサイクルからすると、「アセチルコリン」の低下をおさえ増やしていくと、肌のハリを取り戻せるということになります。

そこで、モイストリフトプリュスセラムはDMAEと言う成分配合し、肌のたるみ対策をしているのです。

このDMAEとは、何?と言う声も聞こえてきそうなので、説明をします。

DMAEは必須脂肪酸の一つで、DHA・EPAと同じくして魚に多く含まれる成分で、人の脳の中で生成されます。
このDMAEは、アセチルコリンの生成を助け神経伝達を活性させることで知られています。

紫外線などのダメージを高い抗酸化作用により守り、有効成分の吸収率をアップさせ、肌の老廃物の排泄を促進します。
低分子であるDMAEを含むモイストリフトプリュスセラムは、肌に塗布することによって角質の奥まで作用し、ハリのある肌へと導いてくれます。

モイストリフトプリュスセラムの確認しておきたいQ&A


モイストリフトプリュスセラムの確認しておきたいQ&A


敏感肌ですが、使用しても大丈夫ですか?
皮膚科医と共同開発をしている製品なので肌荒れの心配はいりません。

使用後どのくらいの期間で効果が感じられますか?
年齢などによて個人差はありますが、早い方ですと使用直後から効果が感じられる方もいます。

いつ使用するのが効果的ですか?
洗顔後がもっとも効果的です。というのは肌の皮脂などを落とした後なので、浸透もスムーズになるからです。

モイストリフトプリュスセラムをお得に最安値で買うには?楽天やAmazonなどの販売店舗は?


モイストリフトプリュスセラムを購入するなら、なるべく安く購入したいのが本音。そこで楽天やAmazonなどで買うのではどこかお得か調べてみました。
結論からいいますと、一番安く購入できるのは公式直販サイトからです。

ただし、条件は初回限定で定期コースを申し込みの方に限る点は、注意が必要です。ちなみにどのくらい安いかといいますと、公式直販サイトでは初回は30%OFFで購入が出来ます。

定期コースではなくその都度申し込みをしますと、楽天やAmazonと購入するのでは値段に差はありませんでした。ですが、購入するのは公式直販サイトが安心ですのでおすすめです。

公式直販サイトはこちらから

↓↓↓↓↓

http://www.drsoie.com/









以下よりモイストリフトプリュスセラムを効果的に使用するために、知っておいた方が良いことを書いてみたので、よろしかったら読んで下さいね。

モイストリフトプリュスセラムの効果的な使い方。


モイストリフトプリュスセラムを効果的に使用するにはマッサージが重要。ここでは有効成分を浸透させるマッサージの仕方を説明します。
  1. 通常の使用量よりやや多めに手のひらにとり、顔全体を包みこむように馴染ませる。
  2. 薬指と中指のはらを使用して、中心から外側に向かってらせんを描きながら軽くマッサージします。
  3. 目元や口元のまわりは、外側に向かって細かく指をすべらせます。
  4. 生え際に向かって細かく指を滑らせ、最後にクの字を作り額のしわを軽く伸ばします。
  5. 両手人差し指と中指を曲げ、軽くつまむようにタッピングをして、肌に適度の刺激を与えます。
※圧迫する時は、ゆっくりと息を吐き、手を動かす時は息を吸いながら行うことが大切です。

以上を意識して、効率よく成分を浸透化させましょう!

顔のたるみマッサージでやってはいけないこととは?


顔 たるみ マッサージ やってはいけないこと


歳を重ねるにつれてひどくなっていく顔のたるみを防ぐために、1番一般的なものにマッサージがあります。エステに行くのはもったいないと、自宅でのセルフマッサージで対策されている方も多いのではないでしょうか。

そんなマッサージ、道具がなくてもいいし自分の好きな時に行える手軽さか魅力的ですが、方法を間違えてしまうと逆効果になってしまうこともあります。

そんなマッサージではやっていけないこととは?をしっかりとチェックしておきましょう!

力を入れすぎない。

たるみを解消したいあまりにめいいっぱい力を入れてマッサージしてませんか?
顔の部位によっては力を入れすぎると肌を傷つけてしまう恐れがあるので注意が必要です。

マッサージのやり過ぎ。

3分で行うマッサージを、効果を高めるために10分くらいかけて行う人も多いのではないでしょうか?
実はそれ、逆効果だったんです。マッサージをしすぎると皮膚の細胞が疲れてしまったり、コラーゲンが壊れてしまうことも。
皮膚が伸びてたるみにつながってしまう可能性もあるので、マッサージをする時間は守りましょう。

リンパの流れと逆にマッサージする。

リンパと逆方向にマッサージしてしまうと老廃物がたまってしまいます。リンパの流れにそってマッサージをすることが大切です。

乳液を使う。

マッサージの際に乳液を使う人が多く見られますが、乳液だと途中で乾いてしまうので肌を傷つけてしまいます。
クリームやゲルをたっぷりと使いましょう。

ニキビにマッサージする。

ニキビのある所を直接マッサージしてしまうと、ニキビの悪化につながるので、ニキビの場所は避けてマッサージしましょう。

正しいマッサージでいつまでもたるみのない若々しい顔を手にいれたいですね。

肌のたるみの原因について

モイストリフトプリュスセラム


肌のたるみというものは、ワイヤーバッグに物を入れた際に下方に下がってしまう、まさしくあの状況なのです。どうして、たるみは発生するんでしょうか?

皮膚は、表皮・真皮・皮下組織の3層より出来ていて、当該の下に脂肪組織と筋肉が存在します。若者の肌は、みずみずしくハリがあるのですが、これは皮膚の中で細胞分裂が活動的になされ、新陳代謝を何回も起こすことによって、柔軟性・ハリのある肌が保持されているからなのです。

しかしながら、それも20才を超えたくらいより、その働きが減衰を始めて、徐々に柔軟性が無くなってます。 中でも、真皮を支援する役割を担う線維成分となるコラーゲンとエラスチンが緩んでしまうことがたるみの一番の原因となるのです。

たんぱく質からできいて、真皮の75%を閉め、真皮をアシストする機能を果たすコラーゲン繊維を鉄骨と例を挙げるとば、そのコラーゲン繊維のジョイント部分がエラスチンということです。

どちらの方も年と一緒に少なくなり、切れたり、細く変化したりするため、真皮を支えられなくなってしまいます。

皮膚年を取るにつれて緩んでくるコラーゲン繊維 コラーゲン&エラスチンは、赤ん坊の頃は竹かごと同じく目が詰まった状況なのですが、年を重ねるとエラスチンが途切れてコラーゲンが伸びてしまって、ワイヤーバッグに荷を挿入した時にビヨンと伸びてしまうと把握しておきましょう。

この二つの繊維をくずす主な元凶としては紫外線があります紫外線を受けるがために、皮膚にシワができ易くなり、たるみが発生します。

いったんたるんだお肌は簡単には元には戻ることはありません。女優とかバレリーナなどちっちゃい頃から日に焼いていない状態の日々を過ごしている方の肌年齢が年が若いのは、紫外線を受けていないためだと考えられるでしょう。又、サーファーあるいは登山家でも、日に焼いていない所は驚くほど肌理の細かいお肌となっていることがあるんです。

顔のたるみについて詳しく知りたい方はこちら

もくじ